埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行

 ネットに潜む罠…とは言うけれど

ネットには罠が潜む。とは良く聞くけれど何が危険なのかは判らない。ただ漠然と怖い。

1995年にWindows95が販売され、パソコン通信はインターネットへと大きく変貌を遂げた。

いまや、インターネットは生活に深く根付き、新聞・テレビ等と同じメディア媒体となろうとしている。
一例として、超高額な資金を払わなければ利用できなかった「広告」分野の専門書籍の増加などを見ればその一端を理解もできる。

だが同時に、様々な誘惑・危険も忍び寄る。
テレビの情報番組のように「インターネットは危険なんです」と漠然と主張するのではなく、
・どういった危険があるか
・どういう場所に危険があるか
・被害にあったときにどう対処すれば良いのか
を具体的に紐解いていかねばなるまい。
無論、一度で全てを紹介することは困難だ。だから、数回に分けてご紹介していきたい。

今回、まず把握して欲しいことは、インターネットには情報詐欺が多いということだ。

詐欺、といってもその手法は狡猾だ。中でも「インターネットが危険」という既にかけられた暗示を利用したものが多い。よくあるのは「セキュリティ詐欺」である。

上記はインターネット中に表示されるポップアップ広告の一種である。
「エラーが検出されました」とは嘘八百、そのような意味はない。
一見、Windowsが発したエラー警告のように見えるが、「それを誤認させる広告」である。クリックをすると無銘のウイルス対策ソフトの販売ページへとページが飛ぶ。その内容は恐怖を煽り、そのまま購入へとまっしぐらである。
ちなみに、まっとうなウイルス対策ソフトの販売業者は上記のような広告は行わない。家電量販店やパソコンショップなどで、わざわざクレジットカードなど使わずに現金で手軽に買えるものだ。
上記のような広告をたどり購入したソフトウェアは、言わずもがな100害あって1利なしである。ウイルス対策ソフトどころか、「ウイルス対策ソフト対策ウイルス」といっても差し支えない代物の場合が多い。
つまり、逆にウイルスまみれだ。

 その一例が上記の様なソフトである。うちのパソコン修理などで似た類が度々持ち込まれるのだが、上記の画像はその時お目にかかった一つである。
「あれもエラーこれもエラーあなたのパソコンはエラーだらけです。有料製品版を購入してください」
と、広告を表示するソフトであり、セキュリティ効果は一切ない。もちろん手順どおり有料製品版とやらを購入してもエラーエラーが続いて、やっと詐欺ソフトだと気づく。

だが、多くの人はいつこの様なソフトがパソコンに入ったのか把握していない。
持ち込まれたケースでも、「いつの間にか入ってきた」ただただ、そうおっしゃる方が多い。
セキュリティ警告が「まさか広告だとは」思いもつかないのである。

英文でポップアップが出た。ボタンもある。こうなると殆どの人は無意識にボタンを押す。
上記の画像はエラーでもなんでもなく、「おめでとう!あなたは999999番目の訪問者です。当選です!」と書いてあるのだが、これも詐欺だ。
英文が理解できてもクリックする人は多いかもしれないが、×マークがそれらしく警告を装っている。
勿論、Windowsのエラーではない、ただの画像ファイルの広告だ。

そして次に待っているのはほぼ間違いなく本命のウイルス。データ破壊・情報漏えい・迷惑メール配布・不正アクセスの踏み台…あなたのパソコンが加害者になる可能性も捨てきれなくなってくる。

まずは誤解しないことである。
インターネットが怖いのではない。インターネットに存在する広告が怖いのだ。
インターネットも商売が殆どであると認識することが第一だ。
そして、何が広告であるのかを見極める眼が必要だ。
広告だと判れば、財布の紐も、口も硬くなる。怪しいもの(詐欺)に手を出さなくもなる。

恐れることはない。マウスの操作、キーボードの操作よりもずっと簡単だ。
日本人は広告まみれのテレビ番組を毎日見ているのだから。

ああ、忘れてはならない。不要なネット広告被害・ウイルス被害にお悩みなら、是非我々にご相談を!
(こういう広告もあるんですよ?)

[文責] 羽賀