埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行

 寸評 Windows7 販売

さて、2009年10月22日にWindows7が販売になったわけですが…
当方では、5月より、RC版を使って実動作を体験してきました。

結論好きのあなたに…
 「XPから、乗り換え時です!」

Vistaでは乗換えをお勧めできませんでしたが、今回は購入をお勧めいたします。
「Microsoftは、もうXPライクへの回帰をするつもりが一切望めないからですね。」

注意点としては、
 Vista販売以前のパソコンにはアップグレードをお勧めできない。
  →「古いチップセットだと世代が違いすぎ、まともに動かない。」→パソコン買い替えしかないです。
 クリーンインストールがお勧め。
  →「Vista以上に、ファイルタイプのセキュリティが頑固。」→バックアップの予備知識が要ります。

Pentium4の後期モデル…HYPER THREADING搭載以前のモデルではまともに動かないでしょう。
同様に、DDR400(PC3200)以前のメモリでは、いくら容量があっても処理速度が遅すぎると思われます。
メモリも、容量だけでなく転送速度を見ていく時代になりましたね。これはグラフィックも同様です。

事前のバックアップの取り方から、工夫が必要です。
大容量USBメモリが販売され、バックアップが手軽になった時代ではありますが、
できれば、knoppixのCDなどをご用意いただき、目的を絞ったバックアップをお勧めします。

表にまとめるとこんな感じ。

内容 windows 7 公式発表 windows 7 体感
CPU 1GHz以上 または64bitCPU 2GHz以上 または64bitCPU
(Core2、または同等以上のマルチコアCPU)
メモリー 1GB以上(64bit版は2GB)
但し、ウイルス対策ソフトの動作を
含まない
3GB以上
但し、ウイルス対策ソフトの動作を
含まない
グラフィックス DirectX 9,WDDM 1.0以上 対応 128MB以上のビデオメモリ
DirectX 9,WDDM 1.0以上 対応
HDD 20GB以上
(16GB以上の空き容量)
40GB以上
(16GB以上の空き容量)
その他 DVDドライブ(必須)
Internet環境等
記録可能なDVDドライブ
Internet環境等

「もちろん当方で、乗り換え・購入のご相談ご依頼、修理も賜っております。」

[文責] システム担当 羽賀(自作パソコン派)