埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行 埼玉,さいたま,パソコン修理,修理,パソコン,ITサポート,自社HP,ホームページ作成,パソコン修復,IT講習,設定代行,代行作業,代行

 通電しないノートパソコン

ある日突然、弊社のノートパソコン「DELL Vostro 1000」が動かなくなった
その日の朝まで動作していたのだが、何の予兆もなく電源が反応しない。

よくよく調べたところ、ACアダプタのパイロットランプが消灯している。
一度ACをコンセントから外し、再度コンセントにさしなおすと点灯はする。
しかし、筐体にプラグをさすと消灯するのだ。

ネットで調べたところ、この症状はマザーボード異常であることがまず判った。
DELLでは引取りにて交換対応を行っていたが、先人の例を調べてみるとかなり高額の修理らしい。

「こまった…データは外付けにして取り出すことはできたが…」
こういう時は、自力でマザーボード交換をする手を考えるのが自作屋…
だが、このVostro 1000、AMDのモバイル専用チップセットで、SocketS1型である。
方々を調べたが、ベアボーンで1種あるのみ、しかも市場数も少なく価格も修理より高い。

という訳で、マザーボードを自力で修理するという無謀な試みをしてみる事に。
現実問題として、当方ではマザーボードに半田ゴテを入れる様な基盤修理は行っていない。
よって、思わぬ形で新地開拓を迫られることとなった。

結論から言うと、下手人である「積層セラミックコンデンサ」という端子の名前がわからずに苦労した。
もっともノートを解体した段階で、下手人自体は「火花」をあげて主張していたのだが…
残念な事にこの端子の名前を知らないから、確証も持てず、交換品も買えずに居たのだ。

この端子を、以前破棄したデスクトップのマザーボードからニコイチで調達し、
慣れない半田ゴテで取り付けると、待望の起動画面が待っていた。
ACアダプタのパイロットランプも消灯せず点灯したままだ。

社長と二人、とりあえず様子を見ることとした。ほとんど素人が直したのだ。
こと、修理後の端子は以前より無骨なのだ。人様に差し出せるものではない。不安も大きい。

だがやはり、この手の修理はまだまだうちではサービスに至る域にないものである。
餅屋への道は遠い。先人の知識の偉大さにあやかりたいものだ。

[文責] システム担当 羽賀